大規模修繕工事

ホーム > 大規模修繕工事 > 安心の管理体制・安全対策

安心の管理体制・安全対策

安全対策

①クレーン設置に際しての安全対策
工事期間中クレーンを設置して資材の荷揚げをすることがありますが、住民の皆様の安全を優先し、ご迷惑にならないよう作業区画をして、安全指導員を配置します。

クレーン設置に際しての安全対策の画像
 

②屋上防水工事中の作業区域と安全の確保
修繕期間中は作業時間や休憩時間、作業終了は施錠を確認します。
間違ってお子様が屋上に上がらないよう、わかりやすい工事看板を設置し安全対策に努めます。

屋上防水工事中の作業区域と安全の確保の画像
 

③飛来・落下物防止対策
落下物による万一の事故を防止するために水平養生・朝顔養生(落下物防護)をいたします。

飛来・落下物防止対策の画像
 

④通園・通学・通勤時間の対策
人・車の流れの多い時間帯は工事を避けます。

通園・通学・通勤時間の対策の画像
 
防犯対策

①防犯灯の設置
足場に赤外線センサー付防犯灯を必要に応じて設置し、不審者の侵入を防止します。

防犯灯の設置の画像
 

②昇降設備の囲いと施錠
足場1段目に進入防止用の金網式養生枠を設置し、施錠します。

昇降設備の囲いと施錠の画像
 

③ロックマンの無償貸与
ご希望の各戸には二重施錠器「ロックマン」を無償提供します。

ロックマンの無償貸与の画像
 

④当社作業員の表示
作業員全員にサカクラの名前入りナンバー付ベストを着用させ、不審者の判別に努めます。

当社作業員の表示の画像
 

⑤防犯巡回の実施
作業終了後、現場代理人が施錠などの点検確認を行います。

防犯巡回の実施の画像
 
施工管理体制

①お住まいの皆様とのコミュニケーション
サカクラでは、工事に対してお住まいの皆様に不安感・不快感が無いように最大限に努めます。
そして疑問やお問合せに対して100%お応えする広報・連絡活動を実施します。

お住まいの皆様とのコミュニケーションの画像
 

②緊急連絡体制の構築
作業現場で発生した事故・災害に対応するための連絡網を作成し、お客様と弊社現場代理人・サカクラ本社との緊密な連絡体制を整えます。

緊急連絡体制の構築の画像
 

③品質保証(アフターサービス)
サカクラは工事が完成した後も品質保証活動を継続します。ISO9001の定期点検運営規定に基づき、竣工後の品質保証(アフターメンテナンス・サービス)を実施しています。

品質保証(アフターサービス)の画像
 
 
ページトップへ戻る