マンション管理組合様へ

ホーム > マンション管理組合様へ

会的な節電、安全対策のご提案
 

ウィンドウフィルム施工で安全な暮らし

災害時の安全対策と節電についてお悩みではございませんか?
サカクラでは、窓ガラスに高透明断熱フィルムを貼ることで災害時の飛散防止、
空調効率アップなど災害対策や省エネのお手伝いをしています。

記事の画像
 
断熱効果

遠赤外線の反射率が高く、夏は涼しく冬は室内の熱流出を防ぎます。

省エネ効果・夏
省エネ効果・冬
 
飛散防止の効果

フィルム本来の目的である飛散防止効果も強力です。

 
明るさバツグン

ガラスに貼ってあることに気づかないほどの自然な仕上がりです。

 
紫外線遮断

有害な紫外線を遮断し、家具やじゅうたんの変色防止に役立ちます。

紫外線遮断
 

無料診断サービスのラインナップ

ウィンドウフィルムのご検討にあたり、弊社ではメーカーと提携して
さまざまなご提案をさせていただきます。

 
Q いつ貼り替えればいいの?
A 劣化診断サービスがあります
 耐久年数の目安は内貼り・垂直面の使用で10~15年前後と言われています。  弊社では現状のウィンドウフィルムの劣化状況を診断させていただきます。  *劣化診断のため一部フィルムを採取させていただきます。
Q そもそもうちのガラスに貼れるの?
A 熱割れ診断サービスがあります
熱割れ診断を行うことにより、フィルムの施工が可能か事前に診断します。
Q 貼ったらどれくらいのエコになるのか知りたい
A 省エネ診断サービスがあります
ウィンドウフィルムを貼った場合に。建物の冷房負荷がどれだけ低減できるか算出致します。

安心な施工と安心な保証

高品質なガラスフィルムには「高性能な製品」と「卓越した施工」が必要不可欠です。
サカクラでは、国家資格である「フィルム施工技能士」を有するエキスパートが施工。
施工後も安心な責任施工(保証付き)をさせていただきます。
保証

・施工しましたウィンドウフィルム及び施工工事に対し、施工年月日を始期として、上記の通り保証します。
・保証期間内に、各保証項目に関して不具合が生じた場合は、無償にて貼替えを致します。
・保証期間内であっても、以下の場合は免責となります。
  ●地震、火災などの天災地変による場合 ●故意、不注意または第三者による損傷の場合 
  ●建物の構造上の問題に起因する場合
  *フィルム施工後、フィルムとガラスの間には必然的に残留水分があり、残留水分が消滅するまで、
   一定の期間がかかります。
   残留水分が消滅するまでの間の水泡、ゆがみ、ぼやけは瑕疵として認められません。

 
お問い合わせ・お見積もりはこちら【お電話はこちら】0120-55-4478(フリーダイヤル)または 045-753-5000
 
ページトップへ戻る